オリジナルTシャツを作ってみた

印刷
スポンサーリンク

こんにちは、現在体重105kgのG3です。実は服を買うとき、ユニクロの店頭にサイズがありません。オンライン限定サイズらしいです。XXLです。もう似合うとか好みとか言っていられません。

「入るサイズならそれでいい」

…まあ、それでも人並みに、ちょっと気の利いたプリントのTシャツとか欲しくなるわけですよ。売ってないとなると、自分で作るしかなくなるわけですが、昨今は、色々なグッズにプリントしてくれる業者さんがたくさんいらっしゃいます。
入手しやすいサイズのあなたも、入手しづらいサイズのあなたも、お気軽にTシャツをはじめとしたオリジナルグッズ作ってみませんか、という記事であります(第二弾)。ちなみに第一弾は、アクリルキーホルダーを作った記事です。是非こちらもごらんください。

オリジナルプリントさまで注文

オリジナルプリント.jp

前回同様オリジナルプリントさまに注文いたしました。理由はいくつかあるのですが、オリジナルプリントさまの運営会社である、イメージマジック社のこちらのリンクをごらんください。

パートナー様サービスのご紹介 | 株式会社イメージ・マジック
【パートナー様サービスのご紹介】株式会社イメージ・マジックはオリジナル製品のオンデマンドプリントサービスを展開しているソリューションカンパニーです。パートナー様サービスについてご紹介いたします。

ユニクロカスタマイズSUZURIなどのオリジナル商品が、こちらで製作されています。もう圧倒的に信頼感ありますよね…。

サッカー観戦のお供に

実は自分、千葉市にある某サッカークラブを応援しています。ユニフォームなどのチームグッズを購入したいのは山々なのですが、結構いいお値段(ユニフォームに背番号入れると2万円近い)だし、お小遣いには限りがあります。そこで貧乏な私は、

チームカラーのTシャツ自作すればいいのでは!?

というあさはかな思いつきを実行にうつしてしまいました。

注文してみよう

トップページの、アイテムカテゴリ一覧を選びます。

プリントできるアイテムがたくさん表示されるのですが、今回はTシャツを選択。

汗っかきなので、ドライタイプのTシャツを選びました。

なんと50色もあるのですが、チームカラーの蛍光イエローを選択。

サイズも8種類から選べます。念のため身幅、着丈などのサイズチャートを確認して、数量を入力。

デザイン画面に行ってみましょう。

加工方法、加工場所を選択します。ここで、納期と価格が変わりますのでご注意。今回は、使い勝手の良い、フルカラーカッティング(淡色、濃色問わず、フルカラーでプリントできて、切り抜きイメージも自在)を選びました。

今回は、サイトに用意されている、オンラインのデザインツールを使用します。

デザインツールの画面。Tシャツの色を選択して、右側のプリント可能エリアに好きな文字や写真などをレイアウトしていきます。スタンプなんかもあって楽しいです。

こんな感じ(画像はイメージです)。これは某アニメで有名なマティスEBという書体です。

3Dイメージでデザインの確認ができます(画像はイメージです)。

あとは注文するだけ!

別途送料がかかりますのでご注意ください今回は500円。

さて、私が実際に作ったTシャツです。

…盛大にスベりました。
もちろんサッカー観戦仲間からは白い目で見られましたが、悔いはありません。

注意

自分のオリジナル著作物ではなく、他者の著作物をプリントする場合、著作権や著作人格権に違反しないよう、くれぐれもご注意ください。以下イメージマジックさまの注意事項です。

著作物などをTシャツにプリントする場合 | オリジナルTシャツプリントとユニフォームの専門店 イメージマジック
Tシャツなどに著作物をプリントする場合にご参考にしてください。 弊社では権利の相談は行なっておりません。独自で調査した限りを記載致しますが最終の判断は出来かねます。

私のセンスは別として、みなさまの楽しいオリジナルグッズづくりのご参考になれば幸いです。

Follow me!

PAGE TOP