呉竹のひらがな練習セットを買ってみた

お買い物
スポンサーリンク

こんにちはG3です。皆さん文字書いてますか?私は書いてません。仕事柄PCでの文字入力が圧倒的に多く、先日リフォームの契約で自分の名前と住所を久しぶりに書いて、あまりの悪筆に絶望し、その足でショッピングモールの文具売り場に行って「呉竹 水書筆ペンで書く ひらがな練習セット KN37-52」というものを買ってまいりました。

ひらがなからやり直す!!

水書とは?

毛筆に墨ではなく水を含ませて書くこと。だそうです。乾いたコンクリートに水で楽書きするみたいな感じですね。実際には濃い色の紙の表面に、見た目が白っぽくなるように細かい凹凸の加工をしたものを使用します。乾くと水跡が消えるので、手入れも楽だし、なにより墨汁での汚れがないという、家庭でのお洗濯担当の方々にとっては夢のようなグッズですね。

小学校学習指導要領の改定

指導要領改定に伴う水書関連商品のご案内(呉竹のWebサイトより)

2020年から、小学校1、2年は、「水書用筆等を使用した運筆指導」が取り入れられるそうです。結局字がうまくならないまま引退したじいさんには羨ましい限りです。筆で書くときは、ペンで書くときより集中する気がします。

…集中したから字が上手に書けるかというとそんなことは全くないのですが、やっぱり少しでも上手に書きたい気分が盛り上がってきます。気分だけ小学校低学年に戻って書いてみることにします。

実際に書いてみた

お手本付きのシートのほかに、マス目、無地、合計3枚の水書用シートと、水書用筆ペンがセットになっています。この他に、別売で、「くれ竹 水書用筆セリース」という、水タンクのない、器に入れた水を筆先につけて書くための筆があります。自分は、より書くことに集中するために、筆ペンタイプを購入しました。下の写真の右側、半透明の部分に水を入れて、筆先からちょっと水が出てきたら準備オッケーです。

いざ…緊張しますね…

墨痕(墨ではありませんが)鮮やかに!

下手だった!!!!!

使い勝手は?

いや字が下手だから練習しようと思ったんです!上手下手は関係ないんです!!むしろ下手な人に必要なものなんです!!!!

というわけで、ひたすらひらがなを書いていきます。

ごらんのように、「ん」を書き終わったころには「あ」が乾いていますので、ストレスなく、繰り返し練習できます。がんばろう…

ひたすら書くことに集中できる!あとは書くだけだ!!

ということで、使うのは水だけ、思い立ったらすぐに書けます。お手入れも本当にらくちん。


あとは書くだけなんです…

Follow me!

PAGE TOP