超絶手抜きランチ記録1

日常
スポンサーリンク

こんにちはG3です。以前、食事の用意をいかに手抜きするかという記事を書きましたが、今回はその後の記録です。会社勤めしてたときは朝10分くらいでバタバタ用意してましたが、今は炊飯器をスタートしてから調理を始めて、ごはんが炊けるまでに盛り付けておく、といった感じです。
世の中の主婦や主夫の皆さんが少しでも楽になりますように、と心から願いつつ手抜きをしております。

本当です。

お弁当型

以前紹介した、会社勤めしていたときのスタイルを色濃く残したもの。
過去記事はこちら。

じいさん、無職なのに食事の用意を手抜き
(小声で)どうもG3です。現在専業主夫なのですが、女房が在宅勤務なので堂々と遊べません(世の中の主婦の皆さんが堂々と遊んでいるとかそういう話ではありませんよ)。幸い女房は朝あんまし食べないんで、トーストと紅茶くらいで済むんですが、お昼だと...

サラダっぽいのは、茹でておいたブロッコリーと、キュウリとツナをマヨネーズであえたもの(左)、サラダ菜ちぎったのとプチトマト。

ワンプレート型おにぎり系

皆さんご賛同いただけると思うのですが、食器洗うのが大変面倒で、とくにタッパーなどプラスチック製品、油汚れがスッキリ落ちなかったりして困ります。よく考えたら自宅で食べるものなので、わざわざお弁当にしないで、ワンプレートに全部盛り付けてしまう形になりました。

おにぎりは、ラップを敷いてごはんを茶碗1杯分のせ、適当に包んだあと、熱いのでミトンをしたまま握るという暴挙に出ていますが、出来上がりは問題ないです。

ワンプレート型こんもり系

手抜き調理においても、日々の改善は必要不可欠です。今回は、ワンプレートで、かつごはんを握らずお皿に直接盛り付けるという挑戦です。お皿が小さいので、やや食べづらいのが欠点なのですが、味も見た目もそんなに問題ないはずです。

dav

ごはんは、お茶碗にいったんよそって、しゃもじで蓋をしてお皿にのせ、しゃもじをそっと引き抜くという方法で盛り付けました。

サンドイッチ系

飽きるのを防ぐため、時々サンドイッチをはさみます(サンドイッチだけに)見た目はちょっと酷いですが、女房からはお許しを得ました。

dav

連日の暑さで女房の食欲が減退しているため、食べやすいものを用意するようにしています。これは薄焼き玉子、チーズ、ハム、貝割れ大根を挟みました。火を使ったのは玉子だけ。基本的に冷蔵庫に入ってるもので作る方針なので、具がやや寂しいですが、とりあえずパンとパンの間に何か挟めば食事になるので、手抜き派には大変ありがたいものです。

今後も手抜きを追求し、ご報告していく所存であります。

Follow me!

PAGE TOP