使い倒したワイヤレスヘッドホン2 SONY WH-CH510

オーディオ
スポンサーリンク

こんにちはG3です。今年の7月までは会社づとめをしていたため、わりと頻繁に通勤用のイヤホンやヘッドホンを買い換えては試していました。たぶんこれ病気ですね。通勤するのが嫌なので買い物依存になっていたのでしょう(会社辞めたあともつい買ってしまうんですが)。

前回のワイヤレスヘッドホンを便利に使っていたのですが、1年近く使っていたこともあって、新しい機種に目移りするようになりました。前回は中国メーカーのものを購入したので、今回は国内メーカーのお手頃価格のものを探し、完全にメーカーと見た目だけで購入。

オーディオ製品好きなんですが、試聴はあまりしません…。静かな自宅で聴く場合と、騒がしい電車の中で聴く場合と、音が結構違ってきこえるので、あまり参考にならなかったりします。あと、お店の音源を聴いて一目惚れして買った機種が、家で自分の好きな音源をうまいこと再生してくれなかった、という経験があります。

最近は試聴する場合、自分の音源を接続して試聴できるお店も増えたので、なるべく自分が慣れ親しんだ音源で試聴してみてください。

Amazon.co.jp: ソニー ワイヤレスヘッドホン WH-CH510 / bluetooth / AAC対応 / 最大35時間連続再生 2019年モデル / マイク付き /ブラック WH-CH510 B : 家電&カメラ
Amazon.co.jp: ソニー ワイヤレスヘッドホン WH-CH510 / bluetooth / AAC対応 / 最大35時間連続再生 2019年モデル / マイク付き /ブラック WH-CH510 B : 家電&カメラ

見た目の感想

ユニット部分が回転して、平べったくなります。かばんに入れやすいです。

単色のプラスチック素材でできてます。高級感全くなし。価格相応、もしくはやや残念な見た目。一応細かい凹凸の模様があります。つるつるの光沢素材よりは汚れが目立たなくて使いやすいです。

機能の感想

操作部は右耳側に集約されています。真ん中が電源と一時停止、左側の突起がついているプラスマークのボタンが音量大、右側のマイナスマークのボタンが音量小。

さらに、動作確認用のLED、充電用のUSB-C端子、マイクロフォンの穴。むき出しのUSB-Cが若干気になります。濡れないようにしないと。機能的にはごく普通です。8台までのマルチペアリングに対応、とのことなのですが、スマホ(P10 lite)とPC、2台くらいしかペアリングしてないのでそこら辺の使い勝手は不明です。

音質の感想

低価格帯のSONYらしく、重心低めの、上手に整理されたドンシャリ。

SONYの低価格帯の製品、40年くらいあれこれ使ってきたのですが、不思議と音の印象が大きく変わりません。これはこれですごいと思います。ユニットが30mmなので重低音域はあまり出ませんが、ドラムとベースの音はちゃんと聞こえます。

装着感の感想

耳のせ式なので装着したあと少し位置の調整が必要です。あと、頭頂部のクッションがないため、気になる人は気になると思います。ただ、調整幅が広く、自分の巨大な頭(頭囲62cm)に装着しても、2クリックほど余ります。その点はさすがに国産メーカー、非常に安心感があります。

なんと言っても軽いのが命

ちょっと辛めの感想になってしまいましたが、この機種は、132gの軽さと、バッテリー35時間再生が売り。通勤で使うぶんには1週間以上余裕で電池が持ちます。お安くてコンパクトなぶん、かばんに放り込む率が非常に高く、なんのかんの言いながらいちばん使い倒してます…

Amazon.co.jp

Follow me!

PAGE TOP